2020.06.22 Monday 09:41

鼓室炎再診

19日金曜日 トッティの診察@名古屋

 

👵🐼「診てもらいたかった事」

 

※最近、首の傾斜が強くなってきた事

※膿皮症がひどくなってきた事

※今飲んでいるシプロキサンの耐性の事

※少しポタポタお漏らしする時があること

 

👨‍⚕抗生剤シプロキサンの耐性に関しては

 

※耐性が出来たかを調べることは出来ない

 

※抗生剤を頻繁に変える方が耐性は出来やすい

(傾斜も膿皮症もシプロキサンの耐性の可能性は否定できないが)

 

止めることは出来ないので引き続きシプロキサン

朝晩各一錠

また眼振が起これば、耐性が出来たとして

対応しますので連絡くださいとの事

(眼振・・・怖いけど仕方ないね😔)

 

※膿皮症は主治医の指示を仰いでください

 

※おしっこの漏れは圧迫が甘かったのでは?

(神経検査に問題はなかった)

 

耳に汚れがかなり溜まっていた

(耳の洗浄は、あまりしていなかった)

2日おきに耳洗浄

ミミピュア1日3滴(この点耳薬強いんだよね😔)

(とっちゃんに点耳は点眼よりハードルが高い、寝込みを襲えば

築き上げた信頼は一瞬で崩壊する

👴寝起きを襲撃しよう☝(←結果大成功💃🕺)

 

 

20日土曜日は膿皮症の再診でお歌の病院

(病院ばっかりだな〜)

👨‍⚕ホスミシンは効いている、更に2週間

(素人の私が見るとまだまだ荒々で不安😥)

 

 

とっちゃんは前脚の肉球から出血する事がある

また砂利を踏んだんだね〜って思ってだけど

👀

なんと!病院から戻ると後脚からも出血😳

後脚は地面や砂利に当たらない・・・

これも膿皮症??

こんなん初めて!なに?

膿皮症ならいいけど(膿皮症も嫌だけど)・・😰

 

 


2020.02.03 Monday 09:59

鼓室炎

鼓室炎3回目の診察

(抗生剤服用2ヶ月)

左目は良好な日が多い

左鼻腔、左頬はまだ麻痺が残る

傾きは酷くなっている

 

11時30受付、外出して15時に診察預け

再度外出3時間後、先生からの診察結果のお話

(今回、遅めの受付にしてみたけれど待ち時間は朝一の

受付とあまり変わらず、きもーち朝イチの方が早いかな)

全ての患犬親さんに丁寧に細かくきちんと説明してくださる

私たちも長い時は1時間くらいお話しする時もある

 

名古屋の診察の待ち時間ランチは

毎度こちら、車で10分かからない

喫茶 支留比亜(シルビア)

名古屋ならカフェより喫茶店が良い☕

軽食はパン系のみだけど、どれも美味しい

MIXサンド

パンがこれでもかっ!ってくらい、ふんわふわ

卵は焼きたて

 

んで、お勧めは街の名「若葉台」からとった

若葉台バーガー🍔

分厚い作り立てのハンバーグにホカホカバンズ

美味しい!これが600円!

(昨今のバーガーは平気で1,000円は超すもんね)

(ちなみにテラスもある、暖かい日はとっちゃんも連れてこよう)

 

名古屋の病院ではいつも落ち着いてるとっちゃん

(この時、通りかかった男性がトッティの脚を優しく撫でてくれた

ご自身のフレブルも半身麻痺になって、他にもいろんな症状があって

こちらに、もう3年入院しているって(1歳超えた頃から)

ショックだった・・・先生はきっと治してくれるよ✊)

 

『診察』

1月半ば何度か悲鳴をあげたトッティ

頸椎にヘルニアを起こしていた

(5番6番目)

頸椎は椎間板よりも太めなので

軽い時期はそこまで痛みは強くない

ステロイドを飲ませていたことで症状は

和らいでいるとの事

(先生、ヘルニアは首の傾斜とは関係ないと言ったけど

これだけ傾いて関係ないのかなぁって少し不安🤏)

 

鼓室炎の抗生剤による体への影響は出ておらず

問題ないのでこのままシプロキサン100続行

やめれば、まず脳髄炎を起こすであろう

飲んでいても稀に起こす場合がある

注意して観察との事

(飲まなければ、もうダメなんだね)

 

耳の汚れは左右ほとんど無い

体重は8kgキープが望ましいとの事

少し落とさないとだね

 

今回2ヶ月分の抗生剤とプレドニゾロン20錠

変化なければ次回はお薬郵送してもらう

 

遠慮せず心配事は電話してきてください

そう言ってくれた陰山先生

ありがたいです

 


2019.12.28 Saturday 21:25

鼓室炎治療

27日診察の為、名古屋へ

前日もなかなか寝付かなかった、とっちゃん

そら、眠たいわなぁ

(とっちゃんのお誘いで私も眠ったいですー)

 

9時受付、全て済んで会計は15時だった

しっかり診てくれて納得いくまで説明してくれる

 

左顔面麻痺の眼は、瞬きができるようになってきた

まだ完全ではないので、ヒアルロン酸を続ける

(回数は多ければ多いほどいい)

 

左口角も右口角と、ほぼ同じ位置まで上がっている

 

左鼻の穴だけは小さく、閉じている

鼻くそが詰まってしまうので

それが鼻をすんすんする原因なのではないか

 

血液検査の結果は良く

数値に、ステロイドの影響は全く出ていなかった

内臓はとても健康で強いと言われた

 

今後も抗生剤、炎症が落ち着くまでステロイドも使う

ステロイドは、毎日、1日置き、2日置き・・・

様子を見ながら、私の判断で減らす

 

ただ、炎症が酷かったため

抗生剤は、一生飲み続ける可能性もある、と

仕方ないよね、上手に付き合っていくしか。

 

また、何かあればメール、電話で相談

1ヶ月後目安に再診

とっちゃん、お疲れ

お家でまっすぐ歩けるようなら

エディに乗っても大丈夫だって、先生言ってたよ

 

抱き上げるときはゆっくり、角度を気にしてあげると

首は大きく傾かず、トッティも楽だと教えてもらった

 

いろんな事、上手にお付き合いして行こう

 


2019.12.15 Sunday 22:13

メール診察

とっちゃん

抗生剤服用1週間

左顔面麻痺は続いてて

開いたままの目は目薬で対応してるけど

左の鼻の穴がつまってしまって苦しそう

 

元気もなく、呼んでも反応しなかったり・・

寝苦しいのか何度も寝返り、起きる

 

名古屋の先生にメールで相談

 

お返事を頂き

すぐにプレドニゾロン1錠飲ませ

明日から毎朝1錠飲ませるよう指示

(予備として出されたプレドニゾロン20錠

飲む事になるのは想定内だったのかな)

11月26日から

名古屋に行く前、2次病院で

ずいぶんステロイドを使っている

 

私は名古屋の先生を信頼しているから

その指示には絶対に従うけれど

やはり、メールでなく毎回診てもらいたい

 

心配症だし、様子を過剰に

伝えてしまってるかもしれない、

元気ない、目閉じない、歩けばコケる

そんなトッティを見て

たぶん、あまり冷静じゃないから

正確に伝えられていないかも知れない

それで、薬が過剰になったら・・怖い。

 

けど、今できる事は

先生信じて

※15日プレドニゾロン1錠

※明日朝からプレドニゾロン1錠

※抗生剤(朝晩1錠)

1週間後様子を報告する


2019.12.10 Tuesday 09:04

眼振の原因

8日、日曜日

検査入院から退院しました

検査はMRI、CT、造影検査を受けました

(名古屋での麻酔は吸引です)

 

診断は

両耳鼓室炎(前庭疾患、顔面麻痺)

鼓室炎はフレンチブルドッグに多く発症

(鼓室炎の犬が10頭いれば9頭はフレブルって😵)

 

(写真はお借りしました)

中耳にある鼓室という部屋に

水が溜まって炎症を起こしていました

 

初期は、耳が聞こえ難くなり

音が聞こえないので、よく寝るようになる

起こしても、気づかず寝るなどが

わずかなサイン

慢性的にじわじわじわじわ広がった

 

思えば

随分前からトッティの寝起きが悪くなった

いつも1番に起きて騒ぎ出すのに

ある時からいつまでも寝ているようになった

「寝起き悪くなったね」と話していてほど

あの頃からかもしれないな

随分前

だけど耳に、膿や臭い、汚れも無かった

 

その炎症が、すぐそばの顔面神経にまで広がり

左顔面神経麻痺がでて、前庭疾患からの傾斜

そのまま炎症が進めば脳まで行ってしまっていた

 

手術で水を出す方法もあるけれど

名古屋の先生は、それは勧めない

(完治と言うものは無さそう)

抗生剤で自宅治療

まずは半年の服用を目安に朝晩2回

シプロキサン100

 

もしもの場合に

プレドニゾロンを出してくれた

前回のヘルニア時には

4錠出してくれたけど

 今回は、20錠😳

再発の可能性高いのかな💧

 

今のとっちゃんは

前庭疾患からバランスが取れず、まともに歩けない

ケージでコケると、また目をやってしまうので

フリーで過ごさせている

私が買い物に行くときは

アプリの安心カメラで監視

 

 閉じない眼球は2時間おきに目薬

夜は電気を点けて寝る

(昨夜は、帰れた興奮か?寝なかった😫)

嬉しかったのかな?

 

診察室で会えた時は

前足で一目散に駆けってきた

点滴の跡

この2週間にレントゲンに注射、点滴、

何回も何回もした

よくがんばったよ

強いよ、とっちゃんは

(👵はぜんぜんダメだったよ)

 

ご心配をお掛けしました🙇‍♀

長期戦になるけど、がんばろう🐼✊

顔面麻痺は少しずつ戻ってくるかな

首の傾斜は・・とっちゃんのふたつめの個性という事で😊

 

 

 


2019.12.07 Saturday 15:46

眼振のサイン

今回の名古屋の診察で、いちばん

長く、しっかり聞かれた事

 

眼振の起きた時間

長さ

動き方

 

1回目

11月26日 20:00

頭部が大きく揺れ両眼が左右に激しく

横に揺れた

多分1分くらい

 

2回目

多分1時間後

1回目より遅い小さな眼振

 

3回目

おそらくさらにその1時間後

2回目と同じような揺れ

 

眼振なんて初めてで

驚いて見ているだけしか出来なかった

これだけの情報しか先生に伝えられなかった

 

先生からは

動画撮ってないですか?

左右の揺れ方は?

左に行って右に戻る速さは?

 

そこはとても重要だと細かく聞かれた

 

ただ横にダダダダッと揺れた

それしか覚えてない

(なに?なに?なんで?やだ、怖い!)

焦ってただ見てるだけしか出来なかった

1分あれば動画は充分撮れたのに!

 

それは頭のどの部分に異常が起きているか

とても重要な情報だったのに

 

(実際、1分だったのか

2回目は1時間後だったのか

パニックの感覚なので

どれも「おそらく、位、約」)

 

話せない犬の代わりに

冷静に観察して 

確実に正確に伝えないと

 

私たちがしてあげられる事は

出来る限りの検査と治療を

受けさせてあげる事

ただし、最も信頼できる先生に

とっちゃんは今、その先生の元にいる

連絡はまだ来ない

明日お迎え行けるかな?

 

 

1年前のひょうきんなとっちゃんphoto

今年のクリスマスは

何をかぶってもらおうかな

なんでもかぶりこなす とっちゃんなのだ


2019.12.06 Friday 23:40

検査入院

 本日

名古屋の病院

 

今晩か明日、トッティの状態診てMRI

状況によってCT

首から針を刺して髄液の検査等

 

 

26日の様子がおかしくなった日から

トッティは1階のケージに寝かせ

私は側のソファーに寝た

 

トッティは夜、ほとんど寝なかった

具合は間違いなく悪く

点滴の疲れもあるのに寝なかった

 

⁂⁂⁂

脳になんらかの障害が起き

バランス感覚が取れなかったトッティ

 

電気が消された真っ暗な部屋は

不安で怖くて

目をつむって眠る事ができなかった

 

そう言う時は逆、電気をつけてあげると

眠れる

⁂⁂⁂

 

そう先生に教えてもらった

 

そうだった

トッティ夜中、突然フッと起きた

電気をつけて

一緒に、しばらく起きていると

トッティはスーッと寝始める

それを確認して電気を消すと

少しして、またフッと起きて私を呼ぶ

 

怖かったって気付けなかった

少しでも不安を取ってあげたかった

ごめん、とっちゃん

 

今日の診察では

今の状況は少し良くないお話だった

神経に近い鼓室の炎症か?

1ヶ月以内に打ったワクチンの影響も捨てきれない

トッティ頭のレントゲン

い所は本来黒くないといけない

真っ白

このすぐ側に顔面神経

(MRIで確認する箇所)

 

首の傾斜は残るかもしれない

顔面神経麻痺はどうかな?

また笑顔が見られるといいな

トッティの笑顔が大好きだから

 

どうか、お願いします

 

 

 


2019.12.03 Tuesday 21:34

今後の治療

本日浜松の病院で診察

眼振はほぼおさまり、安定している

頭は左に傾いたまま

 

MRI等、今後の検査は名古屋で受けることに

 

ステロイド、抗生剤は続けて飲む

(プレドニゾロンは1錠半から1錠に減らし、

ビクタス40は1錠のまま)

 

左目は傷が付いていて(多分ケージにぶつけた)

軽い麻痺なのか?目が閉じない

乾き切って眼球の表面が固まっていた

(薬がぽちゃんと入っても、瞬きしない)

抗生剤点眼液は今までのトブラシンから

ゲンタマイシン1日3〜4回

ヒアルロン酸0.3%(これは1時間おき😳)

 

2時間おきのおしっこに、1時間おきの目薬

1日2回の耳洗浄と抗生剤点耳薬

とっちゃん、いつ寝るだー😰

洗浄液↑これは消毒臭くなく、嫌がらない

絶対目に入ってはいけない抗生剤点耳薬

(目薬と似てて、年寄りはいつも緊張👵💦)

 

自宅耳洗浄は、よくできていると褒められた

けど・・・

洗浄ってやった方が良いのかなぁ??

(内耳炎の診断は出ていないし

あまり、首を振らせたくない)

ポテっと寝てるけど体重は8kg切っちゃった

毛もごそっと抜けた

 

古い古い10年もののケージ

安全な綺麗なケージで寝かせてあげたいな


2019.12.02 Monday 14:59

脳炎の可能性?

とっちゃん

落ち着いてはきたけれど

顔は傾いたまま

(12/2 AM2時嘔吐)

ステロイドの量が多いのか

水は1L近く飲んでいるのでは?

おしっこは2時間で溢れ出てしまう

 

名古屋の先生に電話相談

フレブルの内耳炎は、通常の内耳炎と

同じに考えていては危険

 

内耳炎で顔が酷く傾くのは

フレブルにある症状

その時点で、すでにもう

脳炎になっている可能性は大きい

 

発作が起きた時の準備

(飲んでる薬、量、経過を伝えられるよう)

万全にしておくようにとの事

 

今飲んでるステロイド量は

脳炎を抑える量のため

落ち着いたように見えて、やめれば発作が起き

その発作はとても危険

 

浜松でMRIを撮るならその後の治療も

浜松で受けた方がいい

 

名古屋の治療としては

内耳炎は薬で治療

耳洗浄は、通常の生活の中でやる程度

トッティが発作を起こしてから

すぐに駆け込んで来たとしても

難しい

 

水木、名古屋の病院はお休み

週末には連れて行き

名古屋で治療をお願いしたい

なんとか、それまで発作が起きないよう

祈るしかないよ。

とっちゃん、ごめん

いつも遅い。

 

明日は浜松で診察の予約が入っている

 

お薬をもらって、発作時の対応と

検査は主治医に診せる話をしてこよう

 

とっちゃん、お願いがんばって

 

 

 

 


2019.12.01 Sunday 17:35

治療中

11/26

お歌の病院(レントゲン/血液検査)様子見

→市内病院(頸椎ヘルニア疑巴)

プレドニゾロン1錠(名古屋の先生に相談、

29日名古屋へ行くまでの間飲む)

服用1時間後

頭部、眼球の激しい揺れ

 

11/27

脳の障害の為、名古屋へ行かず

市内の病院

プレドニゾロン注射、点滴

(傾き、眼振あり)

 

11/28

市内の病院

プレドニゾロン注射、点滴

耳洗浄

(傾き、眼振あり)

 

11/29

市内の病院

プレドニゾロン注射、点滴

耳掃除

左目に抗生剤トブラシン点眼(1日3回)

(傾き、眼振少し)

食欲あり

 

11/30

市内の病院

プレドニゾロン注射、点滴

耳掃除

左目に抗生剤トブラシン点眼(1日3回)

(傾き、眼振,微かにあり)

食欲あり

この日、焦点が合うようになった

 

 

12/1飲み薬に変更

プレドニゾロン1錠半

ビクタス40 1錠

エピオテイック洗浄液(自宅洗浄1日2回)

抗生剤点耳薬(ウェルメイト)

左目に抗生剤トブラシン点眼(1日3回)

 

食欲あり

少し呼吸が荒い時あり

 

11/28〜様子

鼻水をすするような症状

体が揺れる位、大きなくしゃみ始まる

 

突然起きてコケる

ブルブルがしずらい

多飲、多尿(圧迫は2時間半おきに)

 

 

・・・・・・

内耳炎脳炎の可能性の治療

(トッティに外耳炎中耳炎もなかった

いきなり内耳炎なるケースもあると聞いた)

引き続き、ステロイド、抗生剤、耳洗浄(自宅)

発作が起きたら座薬を入れて救急へ

 

12/3日、再診予約

MRIを撮るか、今後の話しをする

 

あのトッティが耳洗浄、目薬まで

噛み付かず、やらせてくれている

すっごい、がんばってくれる

絶対に笑顔のとっちゃんに戻すぞ✊

 

⁂⁂⁂

 

トッティに優しい強いパワーが届いた

クッチョロにも

きっと大丈夫、守ってくださる

ありがとう、ほんとうに。

 


<<new | 1 / 2pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
カウンター
a wall clock
ひろば
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.