2014.11.10 Monday 20:36

おこもり宿

長浜を見て歩いた当日のお泊り先は
「何もしない贅沢を味わう籠もれる宿」をテーマに掲げているお宿
「Auberge Meson」さんです^^
こちらは「比良別邸」完全独立したコテージなので静かに過ごせます。

元は外国の方が建てられたログハウス、天井高く広々としています

キッチンも高め、私が立つと胸の高さくらい。(なんだか海外に来たみたい新鮮)

ベット2、エキストラベット2、やたらクッションの数が多く
クッション大好きtottiが遊びたがってしかたない

お風呂も深く大きめ、ジャグジー〜(宿から徒歩3分に温泉施設あり)

こちらは天井高く、木のあたたかみあるダイニング、しかし!ワンちゃんNG
私達は部屋食をお願いしました(朝晩で1000円の追加料金)

ライブラリには、500冊ほどの本にジャスやクラシックCD、お部屋持ち込みもOK

さて食事の支度が始まりました
今回はオーベルジュ(宿泊施設付きのレストラン)なので期待大!

スタンダードプランに+1500円のグレードアッププランにしてもらいました
こちらオマール海老と秋刀魚のオードブル

きのこのポタージュスープ

虹鱒のポワレ

朽木宝牧場の牛肉のグリエ(選択)

朽木鹿肉のグリエ(選択)

デザート

珈琲or紅茶
お料理はどれも美味しかった!タイミングよく運ばれるし、
お気に入りのワイン持ち込めたしcucciolo、tottiも落ち着けるし
お部屋食お願いして大正解!
犬とお泊りでこんなゆったり、美味しく食事できるなんて

食後もcuccioloとワインでまったり・・・(maroのクチもにんまりしてる)
一戸建てハウスなので人の足音も犬の鳴き声もしないのでcuccioloぐっすり。
我々もぐっすり眠れました〜
翌朝食もお部屋まで運んでもらいます、自家製パンにポトフとサラダ、美味しい。

cuccioloたちも、しっかり朝食食べました
(お泊りでご飯しっかり残さず食べたのはこちらが初めて、落ち着くみたい)

この日は朝から雨だったのでゆっくり出発して、道の駅(琵琶湖周辺は道の駅多数!)
でお昼調達。鱒、栗ご飯弁当や

幻?の「びわますバーガー!」注文してから鱒をフライしてくれます

土日限定各日20個、美味しかった〜(おススメ!)

滋賀って美味しいものたっくさんある!
お宿は京都にも近いし、今後またお世話になりたいなぁ。
cucciolo、tottiも寛げたよう(に見えた!)で、大満足の「おこもりStay旅」でした〜。


2014.11.09 Sunday 22:54

おこもりStay

土曜、日曜は特別な目的は無く、宿でゆっくり過ごす、「里山おこもり旅」に出掛けました
空模様、怪しさぷんぷん・・・晴れワンcuccioloさん頼りで、目的地滋賀へ向けて出発〜
養老SAで休憩、雨は降っていないけど寒い〜しかしそれでも食べたい、ご当地ソフト!

寒けりゃ・・・ぬくい車内で頂くのじゃ。

騒ぐでない、騒ぐでない。こちら「飛騨牛乳ソフトクリーム」

ミルク濃い〜「おいしいね〜」、とっちゃん付いてる!

ちいさなおさじに半分位で大満足^^
宿に向かう途中に立ち寄った、秀吉出世城「長浜城」

「とっちゃん、うしろ!」我が家の殿が!

殿曰く琵琶湖、伊吹山、彦根城と大変素晴らしい眺めとのこと。
琵琶湖畔を散歩、大きくてきれいだね〜!あれにみえる石碑は「太閤井戸」。

くるっと一周、ここら辺はすでに色づきがいい感じ。

長浜城のある豊公園は「桜100選」に選ばれてる、春にも来たいね〜
そのまま古い町並み「黒壁スクエア」をゆっくりお散歩

ガラス製品のお店が多く、凝った素敵なカップがたくさんで(毎度)目の保養。
何処からか、いい匂い〜「鮎のてんぷら」をつまみ食い「100円!?」安!うまっ!

今回はお宿でゆ〜っくり過ごしたいので、早めにお宿へ向かいます。


<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
カウンター
a wall clock
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.